株式会社 関東農産

お問い合わせ

ホーム > 工場のご紹介

期待に応える確かな技術力と、いつでも安心安全な製品提供を目指して

生産者の皆様にご提供する製品の安心・安全の確保は、私たちの大きなテーマです。特に主となる製造部門においては、工程ごとにチェック項目を設けており、品質管理には社内でも最も注力しています。確実に安心・安全な製品をご提供する使命感を社員一人ひとりが持ち、現状に満足せず技術力を高めつづけることが生産者の皆様の期待に応えるモノづくりだと考えています。

第一工場(水稲培土製造)

第一工場では、創業以来、那須山麓から採れる良質な赤土を使用し、水稲用育苗培土を製造しています。二度焼き処理によりしっかりとした粒形を形成した水稲培土は、年間200万袋以上を全国の生産者さまにお届けしております。

  • ■製造物:水稲用育苗培土、水稲用有機質育苗培土
  • ■原材料:赤土、ゼオライト、その他

写真

■製造方法(フロー)

製造方法(フロー)

■敷地内マップ

下記画像のボタンをクリックすると、各施設の様子をご覧いただけます。

第一工場

第二工場(有機肥料製造)

第二工場では、米ぬかを主体とした良質なボカシ肥料や、漢方の生薬粕を利用した有機肥料を製造しています。有機肥料は、継続してお使いいただくことで、土壌の物理性や生物性が改善され、よりよい土づくりに効果を発揮します。ここで使用される米ぬかは、弊社が栃木県内に200ヶ所以上設置したコイン精米機から取れたものを利用しております。

  • ■製造物:有機肥料
  • ■原材料:米ぬか、豆腐かす、菜種油かす、生薬煎じかす、乾血粉末、その他

写真

■製造方法(フロー)

製造方法(フロー)

■敷地内マップ

下記画像のボタンをクリックすると、各施設の様子をご覧いただけます。

第二工場

第三工場(園芸培土製造)

第三工場では、主に野菜の育苗に必要な園芸培土や、生産者の声から作られた水稲用軽量培土を製造しています。様々な資材をバランスよく配合することで、種まき用・鉢上げ用など育苗ステージに合った製品をご用意しております。

  • ■製造物:園芸培土、軽量水稲培土
  • ■原材料:ピートモス、バーミキュライト、ゼオライト、赤玉土、その他

写真

■製造方法(フロー)

製造方法(フロー)

■敷地内マップ

下記画像のボタンをクリックすると、各施設の様子をご覧いただけます。

第三工場