株式会社 関東農産

お問い合わせ

ホーム > 製品のご紹介 > 園芸培土

園芸培土

日本の食卓を支える、安心・安全で高品質な野菜。そんな野菜づくりを支えている技術が「育苗」です。「地域・気候・栽培時期など、様々な条件下でも安心して苗を育てられる園芸培土を届けたい」「野菜の安定的な栽培を可能にし、高品質な作物の生産や省力化によるコスト削減の実現に役立ちたい」といった想いのもと、野菜づくりのプロも納得する理想の培土を、農家さんの目線に立ち目指していきます。

  • よかった根シリーズ
  • 有機園芸培土
  • 3Gソイル
  • イチゴ培土
園芸培土一覧表(PDF)ダウンロード

※有機JASについて

有機JAS対象商品マークがついている商品です

資材証明書が必要な場合、お近くの弊社製品お取り扱い店舗までご相談下さい。
その際、有機JAS規格に適合した弊社製品(有機肥料・有機培土)の購入を有機JASの認証団体が納品書等で確認する場合がございますので、必ず保管していただくようお願い致します。

関東農産がつくる「園芸培土」の特長

厳選された原料

●焼成赤玉土
独自技術の二度焼き処理により、崩壊しにくい粒を形成するとともに、雑菌や雑草の種子を完全に死滅させています。
●ゼオライト
触媒や吸着剤として、近年ますます注目を浴びている素材の一つ。育苗培土の特性に合った大きさの「つぶつぶゼオライト」を配合することで、保肥性が高く、肥料成分が流亡しにくくなるのが特徴です。
●ピートモス
園芸培土の軽量化に欠かせない素材の一つ。しかし「はっ水性が高い」など、育苗の成否を左右する素材でもあります。弊社の処理技術によって、ピートモスの繊維質を破断することなく均一にはっ水防止処理を行い、バラつきのない安定した素材へ加工することができます。
先進の加工技術
シーケンス制御による安定的な原材料の供給と、独自のミキサーの開発によって、重さも硬さも異なる素材を均一に、しかも崩すことなく混ぜることが可能になりました。
根張りが良い
苗の地上部ばかり気にしていませんか?苗づくりは、根の生長が重要です。気相、液相、固相のバランスが良い培土で育つと、セル成形苗では、崩れにくい丈夫な根鉢を形成します。自動移植機において高い適応性を示し、また、圃場に移植した苗は高い活着率を示します。
多彩な
製品ラインナップ
様々な園芸作物やお客様の多彩なニーズに対応するため、種まき育苗用培土、鉢上げ育苗用培土、有機JAS栽培用培土などの商品を取り揃えております。特定野菜専用培土など、新製品の開発も行っております。

「園芸培土」主な製品

よかった根シリーズ「たねまき培土よかった根」(容量35L)

たねまき培土よかった根

野菜育苗の播種・仮植床土に最適

■用途

種まき用培土として野菜全般へお使い頂けます。鉢上育苗にもご使用可能です。

■主な原材料

ピートモス・バーミキュライト・赤玉土・ゼオライト

■主な成分

チッソの量は製品の袋の色により異なります。(うす緑色、白色、クリーム色の3種類)

袋色チッソ(N)リン酸(P)カリウム(K)pH(H2O)EC
うす緑100mg/L1500mg/L150mg/L6〜70.6以下(ms/cm)
150mg/L1500mg/L150mg/L6〜70.6以下(ms/cm)
クリーム200mg/L1500mg/L150mg/L6〜70.6以下(ms/cm)
■特長
  • ピートモス、バーミキュライト、パーライトをベースに加熱殺菌済み赤玉土と腐植質がブレンドされており、軽くて、保水性が良好です。
  • 赤玉土を配合することで、透水性・通気性が良く、発芽率も良好です。
  • 通常の播種用での使用はもちろん、鉢上育苗でもお使いいただけます。他の資材と混合する必要はありません。
  • 腐植質を多量に含んでいるため、根張りの良いがっちりした苗づくりが出来ます。

よかった根シリーズ「鉢上げ培土よかった根」(容量30L)

鉢上げ培土よかった根

鉢上げ育苗・断根苗の挿し木育苗用に最適

■用途

種まき用培土として野菜全般へお使い頂けます。鉢上育苗にもご使用可能です。

■主な原材料

赤玉土・ピートモス・バーミキュライト・ゼオライト

■主な成分

チッソ(N)リン酸(P)カリウム(K)pH(H2O)EC
200mg/L2000mg/L150mg/L6〜70.8以下(ms/cm)

特長

  • 加熱殺菌済みの焼成赤玉土をベースに、ピートモス、バーミキュライト、ゼオライトがブレンドされており、透水性・保水性とも良好です。
  • 透水性・保水性が良いので、「断根挿し木苗」の鉢上げにも優れた適性を示します。
  • 良質な腐植質と肥料成分により、根張りの良いガッチリ苗ができます。

よかった根シリーズ「ねぎ専用培土よかった根」(容量30L)

ねぎ専用培土よかった根

ねぎ専用培土

■用途

ねぎ専用培土としてお使い頂けます。

■主な原材料

赤玉土・ピートモス・バーミキュライト・腐植質

■主な成分

チッソ(N)リン酸(P)カリウム(K)pH(H2O)EC
600mg/L4000mg/L300mg/L6〜71.2以下(ms/cm)

■特長

  • 加熱殺菌済みの焼成赤玉土をベースに、ピートモス、バーミキュライト、ゼオライトがブレンドされており、透水性・保水性ともに優れています。
  • 土の良さを生かした焼成赤玉土と腐植酸の使用により、根張りの良いガッチリ苗に仕上げられ、定植時には抜群の活着性を示します。

園芸用培土「有機園芸培土」(容量30L)

有機JAS対象商品

有機園芸培土

有機栽培・無化学肥料栽培のための園芸培土

■用途

播種・鉢上げ育苗用・プランター栽培用に最適です。

■主な原材料

ピートモス・バーミキュライト・赤玉土・ゼオライト

■主な成分

チッソ(N)リン酸(P)カリウム(K)pH(H2O)EC
200mg/L1200mg/L150mg/L6〜70.6以下(ms/cm)

■特長

  • 二度焼き「赤玉土」やピートモスなどをベースに、天然素材由来の資材・肥料を配合した有機栽培に使用可能な園芸培土です。
  • 有機栽培、特別栽培のためのJAS法有機栽培適合原材料のみ使用しています。
  • 良質で速効性の有機質肥料の採用により生育の初期から安定した肥効を示し、根張りの良いガッチリとした苗づくりが実現できます。

「有機園芸培土」を上手に使うためのポイント

有機園芸培土に含まれる有機肥料成分が、微生物の働きにより分解されて、作物に吸収されやすい形態となって作物の栄養となります。微生物の環境と水分、温度についてのポイントをご紹介します。

① 水分
微生物の増殖には、培土中に適当な水分が必要です。初期のかん水ムラにはご注意ください。透水性確保のため最小限の水分を含ませておりますが、播種前にあらかじめ土詰めをし、数日放置すると乾いてはっ水する場合があります。また袋の口をあけたまま放置しても乾きますので、ご注意ください。

② 温度
温度によって、微生物の活動や増殖速度に違いがあります。育苗中の温度管理に十分ご注意ください。特に気温の低い時期は、通常の培土に比べ、どうしても初期生育が遅れがちになります。また、水温の低い水を掛けた場合も、温度が下がってしまうことがありますので、ご注意ください。

園芸用育苗培土「3Gソイル(スリージーソイル)」(容量26L)

3Gソイル(スリージーソイル)

活着性・保水性に優れた園芸用育苗培土

■用途

葉菜・果菜・花卉用に最適です。

■主な原材料

赤玉土・腐植質・バーミキュライト

■主な成分

チッソ(N)リン酸(P)カリウム(K)pH(H2O)EC
300mg/L2500mg/L270mg/L6〜71.2〜1.6(ms/cm)

特長

  • そ菜類の発芽用培土、及び鉢上げ用として最適な生育をするよう開発された培土です。
  • 粒状になっているので団粒効果により通気性や排水性、保水性に優れています。粒は容易に崩れないように作られており、長期にわたって灌水しても粒状を保ちます。
  • 単独使用又は、手持ちの土壌と適当に混ぜ合わせても使用できます。
  • 高品質な2度焼き原土で作ったプロ農家向け培土です。

いちご専用園芸培土「イチゴ培土」(容量30L)

イチゴ培土

いちご専用の育苗培土

■用途

いちご専用培土としてお使い下さい。

■主な原材料

赤玉土・ピートモス・バーミキュライト・腐植質

■主な成分

チッソ(N)リン酸(P)カリウム(K)pH(H2O)EC
20mg/L2000mg/L150mg/L6〜70.5以下(ms/cm)

特長

  • いちごに最適な原料配分や調整を行った専用育苗培土。栃木県を代表する品種「とちおとめ」の育成にも多く使用されています。
  • 二度焼した赤玉土にピートモス、バーミキュライト、ゼオライト、腐植質を配合しました。
  • 肥料(元肥)を含み、pH調整済みですのでそのままお使いいただけます。

注意事項

・発芽までの間は、培土の表面が乾かないように注意してください。
・保水性に優れているので、過湿にご注意ください。
・苗の種類、土の量、栽培期間によっては肥料が不足する場合がありますので、必要な場合は適宜追肥を行ってください。
・最小限の水分を含ませてありますので、開封後は速やかに使い切ってください。
・培土が乾きすぎた場合、はっ水する場合がありますので、あらかじめ水分調整を行ってからご使用ください。
・直射日光や雨を避けて、高温や凍結しない風通しの良い場所に保管してください。
・使用する資材や種子等については、病害虫などの発生には注意し慣行法に従って防除してください。
・園芸培土は単体で使用し、他の資材との混用は行わないでください。

関東農産の園芸培土のお求めは

◎お取り扱い店舗をご案内いたします。ご質問等もお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら